純国産ラフィノース100 類似品に注意!日本甜菜製糖株式会社のオリゴ糖

商品カテゴリー オーナー用品 / サプリメント(人用)

sraffi
商品番号:sraffi

ラフィノース100

数量
在庫状態 : 在庫有り
¥650(税別)
只今お取扱い出来ません
数量
ポチママ

ラフィノースは様々な研究、実績があります。門脈シャントのわんこは手術ができる子もいれば出来ない状態のわんこもいて、どうしたらいいのか困っている飼い主様も多いと思います。ペットにサプリメントを飲ませることは、まあまあ大変なことなんですけど、ラフィノースは顆粒で、あまくて、とてもおいしいサプリメントです。にゃんこもご飯に振りかけても嫌がらずに食べてくれます。

類似品にご注意ください!

 

内容量 120g(2g×60本)
原材料 ラフィノース ビートオリゴ糖
成分値 1包(2g)中
たんぱく質0g、脂質0g、炭水化物1.7g、ナトリウム0mg
カロリー
お召し上がり方 1日あたり1〜3スティックを目安にお体の調子にあわせてお召し上がり下さい。

コーヒーや紅茶に溶かして、またはヨーグルトにふりかけて、もちろん、そのままでもお召し上がり頂けます。

また、研いだあとの米に入れ、そのまま炊いてお召しあがることもお薦めです(二合あたり1スティックを目安に)。尚、食べ過ぎますとお腹が緩くなることがあります。

機能性食品 ラフィノースとは

ラフィノースは吸湿しない天然オリゴ糖

ラフィノースはビート(砂糖大根)から分離精製して得られる天然のオリゴ糖です。
植物界に広く存在しており、ビート、ユーカリ樹液、大豆等に比較的多く含まれています。

ラフィノースは、ビート糖の副産物であるビート糖蜜からクロマトグラフ法によって取り出され、精製結晶化して得られます。(ニッテンラフィノースの<ニッテン結晶ラフィノースの製造工程>参照)化学構造式は右図の通りです。D-ガラクトース、D-グルコースおよびD-フラクトース各1分子から構成され、ショ糖にガラクトースが結合した形の三糖類です。
数あるオリゴ糖のなかで、全く吸湿性がない唯一のオリゴ糖です。
日本甜菜製糖(株)では、ラフィノースを高純度の結晶にして、皆様にお届けいたします。

世界で唯一の高純度結晶のオリゴ糖です

ラフィノースは北海道の大地で丹精込めて育てられたビート(甜菜)から抽出・精製された世界で唯一の高純度結晶オリゴ糖です。秋の収穫時期になり気温が低くなるとビート自身が凍結を防ぐために細胞内にラフィノースを蓄え始めます。厳しい自然環境の中で生まれた不思議なオリゴ糖です。

ビフィズス菌増殖効果

ラフィノースは胃や小腸で消化酵素によって消化吸収されることなく、大腸に達します。大腸に達したラフィノースは腸内の善玉菌であるビフィズス菌の増殖源となり、悪玉菌といわれる大腸菌・ウェルシュ菌等を駆逐します。

難消化性 低カロリーなので安心

ラフィノースは甘味度は砂糖を100とした場合、20%強です。砂糖に極めて近い上品な甘味を有しています。ラフィノースは、胃や小腸で分解されませんので、エネルギーになりにくい糖です。

確認された安全性

ラフィノースは厚生労働省の外郭団体、(財)日本健康・栄養食品協会が定めるトクホ食品(特定保健用食品)の素材として利用されています。

ラフィノースは腸の中でビフィズス菌を増やし、便秘を改善する効果が認められ「おなかの調子を整える」成分として評価を取得しています。

ラフィノースの物性

吸湿性

ラフィノースは結晶オリゴ糖ですから、極めて吸湿しにくい特長を有しています。湿度90%で保存しても全く吸湿しません。

加熱安定性

加熱安定性は砂糖とほぼ同等であり、140℃までは安定で、レトルト食品などに問題なく使用できます。180℃まで加熱すると、メリビオースとフラクトースに分解してきます。しかし、メリビオースは安定で大部分残存します。

酸性条件下における熱安定性

pH3.5、90℃30分間加熱でもほとんど分解せず、砂糖と同等またはそれ以上の安定性があります。pH3.5以上で加熱しますとメビリオースとフラクトースに分解しはじめますが、メビリオースは安定でそれ以上分解しません。

ラフィノースの効果

便の水分量を改善するラフィノース
一般に健康な人の弁の水分含有量は78〜84%程度で、形状はバナナ上が理想的と言われています。

ラフィノースには便秘だけではなく、下痢をしやすい人に対しても整腸作用があると言われています。

■ラフィノースの摂取でなぜ下痢や便秘が改善されるのでしょうか

ラフィノースはビフィズス菌のえさになり、ご自信の腸内のビフィズス菌を増やします。
ビフィズス菌は酪酸、酢酸、プロピオン酸等の有機酸を生成し、腸のぜん動運動促すため、便秘を予防してくれるのです。

また、  ビフィズス菌が優勢であれば、悪玉菌が作り出す有害物質が少なくなる上、蹴りを引き起こす病原菌が腸に定着しにくくなるので、下痢も改善されるというわけです。

アトピー性皮膚炎改善効果

私達は様々な細菌やウィルスに囲まれて生活をしていますが、それでも病気にならないのは、免疫と言うシステムに守られているからです。

免疫システムの中心と言えば
・マクロファージ
・顆粒球
・リンパ球
です。

これらの免疫システムはバランスが崩れてしまうと抗体が過剰に作られてアレルギー症状が引き起こされてしまいます。

このような免疫システムをつかさどっている主となる機関は腸です。

大腸や小腸には全体の70%ものリンパ球が集まっており、免疫をつかさどっているのです。
このことから 「腸管免疫」  と呼ばれています。

腸管免疫に関わっているのが言わずと知れた、腸内環境です。

腸内でビフィズス菌が増えるとマクロファージが活性化され、免疫力が高まる事が最近の研究でわかってきたそうです。

つまり、ラフィノースを積極的に摂取する事は、腸内のビフィズス菌を増やし、アレルギーを抑える事に繋がるのです。

■参考文献
・Benno.Y.et al:Effect of Raffinose Intake on Human Fecal Microflora,Bifidobacteria Microflora Vol.6
・清信浩一ら:免疫細胞に対するオリゴ糖(ラフィノース)の影響、歯学Vol。85
・松田三千雄ら:ラフィノースのアトピー性皮膚炎に対するラフィノースの治療効果と腸内細菌叢の変化、アレルギーの臨床Vol.283
・佐山晃司:特定保健用食品素材としてのラフィノースの特性について ジャパンフードサイエンスVol.32
・名倉泰三ら:難消化性オリゴ糖の抗アレルギー 免疫調節作用、腸内細菌学雑誌18

免疫賦活作用

鴨居久一教授(日本歯科大学附属病院院長 : 医学博士・歯学博士)より「免疫細胞に対するオリゴ糖(ラフィノース)の影響」とした研究が発表されています。それによると、

『ビフィズス菌は宿主の免疫機構に影響を及ぼし、これを活性化する作用があるとされる。よって、ラフィノースを投与することによりビフィズス菌を増殖させ、二次的に免疫反応が高められることが考えられる。そこで、10名の被験者(男性2、女性8名・21〜27歳、平均年齢24.4歳)を無作為に2群、ラフィノース投与群とグルコース投与群に分け腸内細菌叢、リンパ球増殖反応、多形核白血球(PMN)の貪食能について検索を行った。
その結果、ラフィノースを投与することにより腸内細菌叢におけるビフィズス菌の割合の上昇が認められ、それに伴い、リンパ球の増殖反応、及び貪食能が高まることが示された。このことから、ラフィノースを投与することにより、免疫細胞の機能が高まる可能性が示唆された。』

どのくらい摂取すれば良いのですか?
個人差があり、一概に言えませんが、1〜2週間はラフィノースを摂取し続けると、腸内のビフィズス菌の割合が増えると言う研究データーがあります。
少し多めに摂取しても大丈夫?
多少量を加減しても問題はありません。個人差がありますので、便の様子を観察しながら量を増減して下さい。
便秘より下痢が気になります。摂取して下痢がひどくなる事はありませんか?
ラフィノースには便の水分含量を調節する働きがあります。下痢気味の人はラフィノースを摂取する事によって便の水分含量が減少し、下痢が改善される事が明らかになっています。
一緒に摂ってはいけない食品や薬はありますか?
ラフィノースと医薬品を併用して何らかの問題があったという報告は現在までありません。食品に関しても同様です。また、便秘薬と併用しても差し支えありません。ビフィズス菌製剤との併用で、更に効果が期待できます。
熱いものに入れて飲んでもいいのですか?
ラフィノースは熱や酸に強いので、煮物や味噌汁などにも利用できます。また、ラフィノースを加えて炊飯すると、コシが強くツヤツヤした美味しいご飯になるとの報告もあります。もちろん、コーヒーや紅茶、ヨーグルトなどにも利用できます。

 

フェカリス菌(乳酸菌)と併用すると相乗効果がとても高まります!