キドニーケアセットについて

犬(わんこ)猫(にゃんこ)の、お水を飲む量が増えてきたら

 

キドニーケアセットA

■セット内容

・生物ミネラル小分け

・チサフェルナ小分け 10包

・美ちょう寿 1箱

 

■与え方

猫・小型犬の場合で表記しています。

中型犬、大型犬の場合の投与量の参考にしてください。

 

■チサフェルナ:LFK

1/4包をご飯にかけてもいいですし、空容器に入れて溶かして飲ませてもいいです。

熱にも強いので、お湯に溶かしてもいいです。

1/4包に分ける場合は、薬包紙に分包して上げるといいです。

(目分量でもかまいません)

 

■美ちょう寿

状態に合わせて量を加減してほしいのですが、重篤な場合は3粒くらい。

錠剤なので直接飲ませてください。

美ちょう寿は、わりと固いので潰すのにちょっと力が必要です。

 

■生物ミネラル

生物ミネラルは希釈して飲み水として使用します。

※腎臓が悪い猫(にゃんこ)は歯肉炎・口内炎など口腔内のトラブルを起こしているときも多いので、その場合は生物ミネラルは原液で使用します

■500mlのお水に、生物ミネラルを1/2メモリ入れます

 

 

お水をSODの波動水、SGEの波動水にしてあげることもお勧めしています。

SOD、SGEの500mlのペットボトルに、生物ミネラルを1/2メモリ入れて、毎日の飲み水にします。

 

作り方はとっても簡単! 下記動画をご覧ください♪(1分39秒)

 

 

普通のお水でも、生物ミネラルを入れていただけるとOKです。

ただ、お急ぎの場合は SODのお水やSGEの波動水にしていただくと良いんです。

で、落ち着いてきたら、普通のお水にされるとよいと思います。

 

※重要なお勧め事項

水道水をご利用の場合は、EM活性液を入れるといいんです。

0.5ml程度でもかまいませんが、もっと多くてもいいんです。

0.5mlの量では、塩素の中和についてEM活性液の働きは十分ですが、それ以上増やすと、微生物の働きが得られるということです。

 

このからだを洗うお水は、人用ですので、飼い主様もぜひ毎日の健康のために飲んでください。

病気を患っていらっしゃる方も、健康を取り戻すためにお勧めのお水です。

入院中にこのお水を準備をされる方も多いです。