MK116 プロテサンエブリィ2 ニチニチ製薬のフェカリスFK-23乳酸菌

商品カテゴリー オーナー用品 / サプリメント(人用) / ポチの家おすすめ! / 犬・猫用サプリメント

mk116
mk116
mk116
mk116
  • お勧め商品
商品番号:mk116

MK116 プロテサンエブリィ2 ニチニチ製薬のフェカリスFK-23乳酸菌

数量
在庫状態 : 在庫有り
¥2,700(税込)
只今お取扱い出来ません
数量
ポチママ

乳酸菌含有量(1包中)1兆2000億個(ヨーグルト換算120L)相当

特殊加工乳酸菌素材 MK-116

内容量 1箱30包入り30g(1g×30包)
原材料 乳酸菌(加熱処理)(国内製造)、イソマルトオリゴ糖、コーンスターチ、デキストリン、難消化性デキストリン、還元麦芽糖/セルロース、(一部に卵を含む)
飲み方 1日1〜3包を目安に水またはぬるま湯などでお召し上がりください。

MK116とは?

乳酸菌素材『FK-23』と『LFK』の2種類の乳酸菌を特殊加工した素材です。

FK-23とLFKの力を合わせもちます。

便は読んで字のごとく、体からのお便りです。

腸内環境が良好な時には、腸内は弱酸性に保たれ、食べたものがスムーズに消化吸収され、便は漬け物のようなにおいがします。逆に腸内環境が悪い時には、食べたものが腐敗し、インドールやスカトールなどの毒が発生し、臭い便が出ます。

トイレのあとに悪臭がするのはあたりまえではありません!

腸内で細菌が増殖するときに様々なガスが発生します。炭酸ガスや水素ガス、メタンなどは無臭なのですが、俗に悪玉菌といわれる細菌が腸内に多くなると、アンモニア、インドール、スカトール、硫化水素、揮発性アミンなどのにおいの原因となるガスが発生されるようになります。これらのガスはにおいだけでなく、発がん作用を有することもあります。すなわち、悪臭を放つ便は様々な病気の原因にもなるのです。腸の中の様子や腸内細菌の変化を日常てkに見ることは出来ませんが、毎日の便の性状や色、においを観察することが健康状態を知るうえで大切です。

外に排出できず腸内にあるガスはどうなる?

腸にたまった臭いガスを速やかに出せない時は、血液中に吸収され、呼気や皮膚から出る可能性も指摘されています。このため、便臭を抑えることで体臭の改善につながる可能性も期待できます。

効果的な飲み方ってありますか?
いつ飲んでいただいてもよいのですが、夜寝ているときに免疫細胞は作られます。ですから、夜寝る前に飲んでいただくのが一番効果的です。ただし、夜寝る前に飲むことを忘れてしまって、1日空いてしまうより、日中いつでもいいので毎日飲まれることをおすすめいたします。
お水以外にもジュースやお茶で飲んでもいいですか?
はい、大丈夫です。熱に強いのでお茶も大丈夫です。男性は飲むことを面倒だと感じる方もいらっしゃるので、お味噌汁に入れてあげたりしても良いんです。お子様にはジュースに溶かしてもいいですよ。甘くておいしいので、ペットはフードに振りかけるとよく食べてくれる子が多いんですよ。
風邪を引いてしまいました。FK-23とLFKとどちらがいいでしょうか?
LFKをおすすめいたします。わたしが風邪を引いたとき、MK116を夜飲んで、LFKを朝飲んだところ、2日で あれ? いろんな症状がどこ行っちゃったの?? ってびっくりしたことがあります。
ペットにはどのくらい飲ませればいいのですか?
小型犬、猫ちゃんだと 健康維持には1/4包くらいで大丈夫です。10包で40日分しっかり持ちます。中型犬は1/2包、大型犬は1/2包〜人間と同じくらい飲んでほしいと思います。

関連商品